ワクワーク2025出展企業 リレーインタビュー⑥ ドライブ 代表取締役 中村千枝様

本インタビューは3/20(水・祝)に開催したアニメ業界就職フェア「ワクワーク2025」の出展企業に、今年の採用に関する詳細をお聞きしたものです。

ーーーーーーーー

 ワクワーク2025出展企業インタビュー企画第六弾として、新進気鋭のアニメスタジオ「ドライブ」の代表取締役 中村千枝様に、会社概要や採用についてお聞きした。

 「甘神さんちの縁結び」や「百千さん家のあやかし王子」、「この素晴らしい世界に祝福を!3」などのTVアニメーション制作を手掛けつつ、劇場アニメ「数分間のエールを」やMV「POKÉDANCE」などの音楽制作にも携わっている。ドライブのアニメスタジオとしての立ち上げから、アニメの音楽制作、今年度の採用について詳しく話を伺った。

ーーまずは、貴社の成り立ちや事業内容について教えてください。

中村千枝様(以下、中村):もともとドライブの主な仕事は音楽制作でした。2015年に作曲家・川﨑龍が所属する音楽制作会社として、「劇伴」と言われるアニメのBGMを作る仕事を請け負うところから会社は始まっています。彼にオファーする際に、法人としての発注先があったほうが仕事がしやすいとのご要望があり、ドライブという会社を立てることになったんです。

 そこから、3年経った2018年にアニメーション制作部を立ち上げ、アニメーションプロデューサーの宮腰徹とアニメーターの大久保義之がドライブに合流したことで事業がスタートしました。

 アニメーション制作と音楽制作の両方を行っていることがドライブの強みです。一つの作品でアニメーション制作と音楽制作の両方に関わることができる制作会社は日本で唯一なのでは!とよく言われますね。そのため、テレビアニメーションだけでなく、国内外のTVCMやミュージックビデオなど、様々なコンテンツ制作に携わっています。

ーー音楽のお仕事はどういった流れで発注があるのでしょうか?

中村:ほぼアーティストをご指名いただく形です。当初は、所属のアーティストは川﨑龍だけでしたが、今は作曲家が4人所属しておりまして、4人それぞれにご指名をいただき、音楽を制作させていただきます。

ーー中村さんご自身はアニメの音楽周りの仕事をされていたのでしょうか?

中村:私はもともと音楽大学で金管楽器を専攻をしていたので、演奏家を志していました。なので、まったくの畑違いでした。

ーー演奏をされる側だったのですね! アニメの音楽業務とは、ずいぶん違うお仕事をされていたと思うのですが、なぜドライブという会社を立ち上げることになったのでしょうか。

中村:「蒼姫ラピス」というVOCALOIDの立ち上げに携わったことがきっかけです。VOCALOIDのお仕事をきっかけに、コンテンツ業界の方たちとお近づきになり、川﨑と出会い、さきほどお伝えした流れで会社の立ち上げに繋がります。そういった経緯もあり、私自身が映像畑の出身でないことから、「アニメ“だけ”が好きでこの業界にいる」というマインドが薄いのもドライブの特徴だと思います。

ーーアニメの映像制作は、非常に大変な仕事だという印象です。イメージとして、音楽制作だけをおこなっていた方が手堅いのかなと思うのですが、アニメ制作もやるぞと覚悟を決められた理由は何だったのでしょうか。

中村:たしかに、映像制作に乗り出すのは非常にハードルが高かったです。ただ、受注額の規模の違いが魅力でした。売上高の推移は10倍です。……売上が10倍な分、大変さは10倍以上でしたね(笑)

ーー(笑) 映像制作には最近の参入とのお話でしたが、「ぶらどらぶ」や「このすば」シリーズなど大型タイトルをすでに手掛けていらっしゃいます。こういった映像制作における貴社の成功の秘訣はどういったところにあると思われますか。

中村:“採用と育成”だと思います。

 採用計画を立てて、育成に力を入れ始めたのが4年前です。それから新卒者を毎年採用していますが、現状、離職したのは1人のみです。アニメ業界の制作環境は目まぐるしく変わっていますが、弊社のメンバーは4年間ほとんど変わらずに、現在進行で活躍してくれています。大手スタジオと比べればまだまだ小規模ですが、メンバーの団結力はとても強い会社だと思います。

 そして「音楽を作る、アニメーションを作る能力だけあってもダメ。それ以外の能力を付けなさい」と指導、育成しています。それが秘訣といえば秘訣なのかな、と。

ーー現状、アニメ業界で新卒採用&教育をするコストはとても重たく見えます。映像制作部門を立ち上げて間もない御社が育成に舵を切った理由を教えて下さい。

中村:大前提として、ドライブの新卒採用には「新卒採用=定年退職まで弊社で活躍してもらいたい」という思いがあります。

 もともとスタジオを立ち上げて間もない時期は猫の手も借りたい状態でしたから、ともすれば誰でも来てほしい、という採用スタイルになる可能性もありました。それでも、長期的な視点で「ドライブでいつまでも活躍できる人はどういった人か」と考え、苦しい中でも、新卒採用に強いこだわりを持って向き合いました。

 短期的に、即戦力となる方を採用するということは出来たのだと思うのですが、ドライブという会社を好いてくれ、一緒に背負って働いてくれる人は誰か、と考えていく中で、新人教育にしっかりと力をいれるという現在のスタイルになりました。

ーー育成に力を入れていらっしゃること、素晴らしいです! その一方で、優秀な若者ほど転職や独立志向が強いとも思います。現状、御社で離職されたのは1人とのことですが、その定着率の高さは、何が理由だと思いますか。

中村:私自身も不思議に思っているので、残ってくれている本人たちにも理由を聞いたのですが、正直明確な理由はわかりませんでした(笑) 本人たちからは「ドライブが居心地がいいからですかね」としか言われていません。

ーーちなみに今、会社には何名ほど在籍されていらっしゃるのでしょうか。

中村:社員は34名です。そのうち28名がアニメーション制作部で、残り5名が音楽制作部、経営が1名です。平均年齢は28歳。何人か50代の方もいますが、ほとんどが新卒から入ってきた若者たちです。男女比については、34名中27名が男性、7名が女性です。

ーー中村さんが女性社長ということもあり、女性の割合が多い組織なのかと思っていましたが、男性が半分以上いらっしゃるのですね。

中村:女性の方にももっと入社していただきたいと思っています。女性が働きやすい環境という意味でも、生理休暇制度を導入しています。また、育休を取りやすくしたり、家庭と仕事を両立できるように制度を整えているところです。

 就業時間については10時から19時としていて、原則この時間内に収まるように仕事をしてもらっています。とはいえアニメの仕事は納期前にバタバタすることが多いですが、それでも22時には帰れるようにしています。

 あわせて残業時間も、月間で45時間を超えないようにコントロールしています。年間休日も120日以上、原則、土日祝日は休みであるとともに、夏季休暇と年末年始休暇も定めています。そういった面でも仕事とプライベートのバランスも取りやすいのではないかなと思います。

ーー残業時間など、細かく管理されているのですね。

中村:中小企業診断士の先生に細かく指導していただいており、経営にアニメ以外の方が参画している点も弊社の特徴だと思います。福利厚生自体は、現状大企業にはかなわないでしょうし、贅沢をさせてあげられるわけではないですが、働くうえでの安心感は担保していきたいと思っています。

ーー今回は、制作進行職とアニメーター職を募集されていますが、それぞれに期待するスキルや持っていてほしい能力があれば教えていただけますか?

中村:ワクワーク2025の際も記載させていただきましたが、それぞれに望む資質は下記の通りです。

制作進行職:
 ①作品を作るだけでなく、働く上で人間として成長したいと思っている人
 ②困難や目標にチャレンジしたいという意欲が高い人
 ③人のことを好きになれる人
 ④「この仕事で食っていきたい」と強い意志がある人

アニメーター職:
 ①作品を作るだけでなく、働く上で人間として成長したいと思っている人
 ②困難や目標にチャレンジしたいという意欲が高い人
 ③人のことを好きになれる人
 ④自分の足りないところに真剣に向き合える人

 上記とあわせて、ドライブにはクレドと言って全社員に共有される信条があります。会社のスローガンや経営理念に共感できる人を求めています。

スローガン:また会おう、またやろう。
経営理念 :ドライブに関わる全ての人を幸せにする
      音楽とアニメで、想像を超える驚きと余韻を残す作品づくり
行動理念 :自分自身の仕事に誇りを持ち、仕事を通じて成長し続ける。
      能力を活かし、知恵を出し合い、チームの一員として貢献する。

 可能ならば弊社についてより具体的に知ってもらった上で入社してほしいと考えています。例えば、職場見学会や企業説明会で弊社スタッフと接していただき、「ドライブのことを好きになれそうだ」と感じてくれる人に応募してもらいたいです。

 先ほどお伝えした通り、可能ならば定年退職まで弊社で一緒に働いてくれる方を採用したいと考えておりますので、しっかりとコミュニケーションを行ったうえで入社いただけたらと考えています。そのための情報は、これからも積極的に発信していきたいと思いますので、弊社公式Xなどをチェックいただけますとありがたいです。

ーーお時間いただきありがとうございました!

ドライブ 採用情報:https://www.drive-music.jp/recruit/

会社情報:
 社名:株式会社ドライブ(英字表記 Drive Inc.)
 創業:2015年5月11日
 本社住所:〒167-0022 東京都杉並区下井草2-44-2

(Visited 206 times, 2 visits today)