業界人にインタビューをしてみよう!押さえておくべきポイントとは??(2022年度 アニメライター育成講座受講レポートNo.4)

5月28日に、2022年度アニメライター講座の4回目の講義がオンラインで行われました。今回はその模様をお届けします。


執筆・編集:ドキドーキ!編集部

~~~

今回は基礎講座の最終回、インタビュー実習です。

みなさんが普段読んでいるアニメのインタビュー記事、実はライターがインタビュワーを兼ねていることが多いです。

ライターは文章が書けるだけでは不十分なのです。いい記事を書くためにも、対話の中で相手から鋭いコメントを引き出すスキルが求められます。

とはいうものの、どうやってそのようなスキルを身につければよいのでしょうか。

答えは「実践あるのみ」!

今回の講座では、2人の受講生がワクワーク代表の中山さんに30分ずつインタビューの練習を行いました。

テーマは、「アニメライター育成講座設立の狙い」についてです。

各々が事前に作成し添削を受けた質問票をもとに、中山さんに詳しくお話を伺いました。

インタビューは必ずしも質問票の通りに進む必要はありません。

話の脱線から生まれる名言もあり、その場の臨機応変な対応が求めらます。

また、インタビューは相手に楽しんでもらうことが大事です。

機嫌を損ねてしまったり、相手の考えを理解できなければ良い記事は出来上がりません。

楽しく話せたのなら、相手の人柄や雰囲気が伝わるよう構成を考えましょう。

実は、インタビューを「練習」できる場所はそうそうありません。

このアニメライター講座では、インタビューの方法を学ぶと同時に、実際に練習をして講師からフィードバックをもらえるのです。

受講生にとっても、またとない貴重な機会となりました!

~~~

来年度の講座案内は既にスタートしています。是非こちらから詳細をご確認ください!

(Visited 33 times, 1 visits today)